活動・行事‎ > ‎2008年度‎ > ‎

第12回東海地区音声関連研究室修論中間発表会

第12回東海地区音声関連研究室修論中間発表会 スケジュール

■ 期日
    2008年 8月 1日(金) 10:00 開始 (※ 9:30より受付開始)

■ 場所
   豊橋技術科学大学 A講義棟・学生交流会館
     受付    : A講義棟ホール
     概要講演: A講義棟 A-101講義室
     ポスター: 学生交流会館 1F コモンズ I
     懇親会  : ひばりラウンジ(福利厚生施設)

   ・キャンパスマップ
     http://www.tut.ac.jp/intr/in01/in0113/index.html
    

■ 交通
   http://www.tut.ac.jp/intr/in01/in0114/index.html

   駐車スペースは存分にありますので,公共交通機関よりも自動車でお越し
   いただく方が便利です.自動車でお越しになられた場合は,正門からお入
   りになり,守衛で入構手続きをしてください.A講義棟には東駐車場が近く
   て便利です.


■ タイムテーブル
    9:30 ~ 10:00 受付
   10:00 ~ 10:05 挨拶
   10:05 ~ 11:10 概要講演1 (21件, 豊橋技大 → 静大 → 名城大 の順)
   11:10 ~ 11:25 休憩
   11:25 ~ 12:45 概要講演2 (22件, 名工大 → 名大 → 岐大 の順)
   12:45 ~ 13:45 昼食
   13:45 ~ 15:15 ポスター1 (奇数番)
   15:15 ~ 16:45 ポスター2 (偶数番)
   17:00 ~ 19:00 表彰・懇親会


■ 会費
   教授:         5,000円
   准教授・講師: 4,000円
   助教・助手・研究員・PD: 3,000円
   学生:         1,000円


■ 発表に関して
   ○ 概要講演
      発表時間: 3分
      会場機材: プロジェクタ,スピーカ,ポインタ
      備考    : 機材の確認は,10時まで,もしくは途中の休憩時間にお願い
                します.また,特に支障がなければ,研究室毎に 1 台のノー
                トPCに発表資料をまとめて下さい.

   ○ ポスターセッション
      ポスター: B1紙サイズ(幅728mm×高さ1030mm)以内
      会場機材: ポスター貼付用ピン
                電源,机(要望があった発表のみ)
      備考    : 電源は余裕をもって確保いたしますが,
                念のため電源の延長コードの準備もお願いいたします.


■ 発表プログラム
◯ 豊橋技術科学大学 中川研究室
 1. 太田 健吾「フィラーと文末表現を考慮した話し言葉言語モデルの構築」
 2. 草水 智浩「音声認識におけるVADの影響とデコーダへの組込みの検討」
 3. 藤井 康寿「重要文抽出に基づく講義音声の自動要約」

◯ 豊橋技術科学大学 秋葉研究室
 4. 伊藤 雄「トピック依存翻訳モデルを利用した特許文の統計的機械翻訳」

◯ 豊橋技術科学大学 新田研究室
 5. 河嶋 宏明「音素弁別特徴抽出器の改良と精度検討」
 6. 桐畑 輝樹「Web-MMIアプリケーションフレームワークの構築」
 7. 武井 匠「CELP符号化方式を応用したHMM音声合成の検討」
 8. 溝口 勇太「知的エージェント学習実験プラットフォームの構築」

◯ 静岡大学 伊東・小西研究室
 9. 細貝 隆行「認識語彙の共通部分情報を利用したより頑健な言語理解・対
    話制御手法の検討」
10. 山下 浩司「ユーザの要求発話に応じて複数家電を操作する家電操作イン
    タフェース」

◯ 静岡大学 甲斐研究室
11. 笠間 迪彦「音響モデルにおけるアクセントの影響を考慮した音声認識器
    の高精度化」
12. 小野木 良幸「発話の様式や話者性の違いに着目した音声特徴の定量化」
13. 鶴岡 英剛「音響モデルと持続時間情報を用いた認識誤り率推定法の改善」
14. 豊田 純一「タスク指向の対話音声認識における信頼度を用いた発話意図
    理解の改善」

◯ 静岡大学 北澤研究室
15. 小池 信太郎「ハウリング除去と先行音効果を用いた拡声による車内会話
    支援~狭空間での先行音効果による音像定位~」

◯ 静岡大学 竹林研究室
16. 内山 吉彦「ライブ番組放送におけるマルチカメラワークに関する研究」
17. 山本 晶子「親子コミュニケーションコーパスのデザインに関する研究」

◯ 静岡大学 立蔵研究室
18. 池谷 直「空間的な情報を用いないセミブラインド音源分離の検討」

◯ 名城大学 板倉・坂野研究室
19. 笠原 優也「時間のずれを考慮した楽音の客観品質評価尺度に関する研究」
20. 片山 裕規「アコースティックギター音の分析合成手法に関する検討」
21. 田原 拓「早口音声と話速変換音声の比較に基づいた話速変換音声の品質
    向上に関する研究」

◯ 名古屋工業大学 梅崎研究室
22. 山本 琢麿「N.N.を用いた3次元顔画像の自動生成」
23. 山本 直人「ぼけの周波数特性を用いた3次元形状計測」
24. 服部 公央亮「事務印刷機の駆動音による不良検査」
25. 西脇 孝「ライン型フレーム画像を用いた移動物体検出」
26. 近江 泰志「人との同期制御型腕ロボットの開発」

◯ 名古屋工業大学 北村研究室
27. 芦谷 嘉文「環境電磁波のケプストラムを用いたベクトル量子化」
28. 奥村 健太「実演奏MIDIデータにおける演奏者の個性を特徴付ける逸脱の
    調査」
29. ABDUL HAKIM ABDALLA「The Effect of Size and Position Normalization
    on HMM-based JSL Recognition」

◯ 名古屋工業大学 徳田・李研究室
30. 永尾 京平「HMM音声合成における発話内変動のモデル化手法に関する検討」
31. 于 志鵬「Analysis of stream-dependent tying structures for
    HMM-based speech synthesis」
32. 依田 卓也「音声認識におけるbiphoneを用いた単語間triphoneの近似手法」
33. 塩田 さやか「複数の音素決定木構造を用いたアニーリングに基づく音響
    モデリング」
34. 辻 洋祐「CRFによるモデル選択に基づいた高速話者適応」
35. 小崎 和正「音声対話システムにおける多様な外的要因を考慮した応答生
    成」
36. 垣鍔 亮太「RDBをバックエンドとする音声情報案内システムのためのQADB
    自動構築」

◯ 名古屋大学 武田研究室
37. 伊藤 弘章「雑音抑圧における音源の事前知識の利用に関する研究」
38. 尾崎 晃「運転データ同期収録システムの開発とデータベースの分析」
39. 小田 高之「スピーカ設置条件が異なるトランスオーラルシステムの音源
    方向定位の評価」
40. 木下 裕司「検索タスクのための効率的で自然な音声対話戦略」

◯ 岐阜大学 速水研究室
41. 伊藤 真也「加速度情報に基づく行動認識特徴量の検討」
42. 丹羽 弘充「複数特徴量を用いた動作認識システムの検討」
43. 國貞 暁「総合医療情報提供システムのためのWeb文書の利用」


■ 参加者数
(教=教授,准=准教授,講=講師,助=助教・助手,研=研究員・PD,
  博=博士学生,修=発表者以外の修士学生,発=発表者)

                      教 准 講 助 研 博 修 発  計
岐阜大/速水研         1  0  0  1  2  1  8  3  16  
静岡大/伊東小西研     0  0  0  1  0  0  2  2   5
        甲斐研         0  1  0  1  0  0  1  4   7
        北澤研         1  0  0  1  0  1  3  1   7
        竹林研         1  0  0  0  0  0  1  2   4
        立蔵研         0  0  0  1  0  0  2  1   4
名工大/梅崎研         1  0  0  1  1  1  5  5  14
        北村研         1  0  0  1  0  0  3  3   8
        徳田李研       1  1  0  1  1  2  6  7  19
名城大/板倉坂野研     1  1  0  0  0  0  4  3   9
愛工大/小沢實廣研     1  1  0  0  0  0  0  0   2
四日市大/池田研       0  1  0  0  0  0  0  0   1
名大/武田研           1  1  0  1  0  4  5  4  16
豊橋技科大/新田研     1  0  1  0  0  2  4  4  12
            秋葉研     0  1  0  0  0  0  2  1   4
            中川研     1  0  0  2  0  3  3  3  12
----------------------------------------------------------------------
合計                  11  7  1 11  4 14 49 43 140

Comments