優秀発表表彰制度

規定

平成21年4月1日施行
平成27年3月24日改定
  1. 名称を、「日本音響学会東海支部優秀発表表彰制度」とする。
  2. 支部役員会で承認された研究発表会等での優秀発表者を表彰することを目的とする。
  3. 支部役員会で承認された研究発表会等において実際に発表を行った者のうち、
    日本音響学会の東海支部所属の学生会員(入会申請中でも可)を資格者とする。
    ただし、連名者は発表者とは見なさない。
  4. 表彰者数は発表者数の1割程度とし、表彰者の選考は該当する研究発表会等で行う。
  5. 優秀発表賞記念品として、10,000円分の図書カードを贈呈する。

表彰対象の発表会

下記の研究発表会を、東海支部優秀発表表彰制度の対象とし、発表者の1割程度を該当する研究発表会で選考する。
  • 東海地区音声関連研究室修士論文中間発表会
  • 建築音響,騒音・振動関連若手研究発表会および若手セミナー