活動・行事‎ > ‎2009年度‎ > ‎

支部見学会「老子製作所・瑞龍寺」のご案内

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は、支部活動に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、このたび当支部会では、梵鐘製作で日本一の実績を持ち、「広島平和の鐘」をはじめとする多数の名鐘を手掛けて
こられた株式会社老子製作所のご協力を頂き、梵鐘製作現場の見学会を企画いたしました。高岡鋳物の伝統と歴史に培わ
れた音造りの現場をぜひご覧頂ければと存じます。なお、鐘の音響解析がご専門で、老子製作所とも関係の深い中央大学
の戸井武司先生をお招きし、道中でのご講演を予定しております。また、訪問先近隣には名刹が多数あり、代表的な近世禅
宗様建築である国宝瑞龍寺にも立ち寄る予定です。

ご多忙中とは存じますが、ふるってご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


日時     平成21年10月31日(土)8:30~19:00

見学内容

    1. 株式会社 老子(おいご)製作所
      939-1118 富山県高岡市戸出栄町47-1
      http://www.toyama-smenet.or.jp/~oigo/

    2. 高岡山 瑞龍寺
      933-0863 富山県高岡市関本町35
      http://www.zuiryuji.jp/

スケジュール(予定)

 8:30
  名古屋駅太閤通口「銀の時計」前集合
8:40        貸切バスにて出発~東海北陸自動車道
道中では、老子製作所と関係の深い戸井先生(中央大)から梵鐘の話題提供をして頂きます
 12:20  13:10 道の駅「万葉の里 高岡」にて休憩
http://www.manyonosato.com/
※フードコート・レストランにて各自でご昼食をおとり下さい
   13:20  14:30     老子製作所見学
一時間弱の見学を予定しています
 14:40  15:30 瑞龍寺見学
 15:30   帰路~東海北陸自動車道
 19:00     名古屋駅にて解散


参加費   会員の方は無料です(昼食は各自ご負担とさせていただきます)
        会員の方の同伴であれば非会員の方でも3,000円で参加して頂けます

 
定員    50名(先着順)

申し込み方法

       こちらの参加登録フォームより、109日(金)18:00までにお申し込みください。
       ※申し込み多数の場合は、定員になり次第締め切らせていただきますので、予めご了承ください。

お問い合わせ先

      日本音響学会東海支部 庶務幹事 酒向 慎司
      〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町

      名古屋工業大学情報工学科
      E-mail: info@asj-tokai.jp  TEL/FAX: 052-735-7134