活動・行事‎ > ‎2009年度‎ > ‎

技術講習会「音声・歌唱合成の現状と将来」

本講習会は、音声合成・歌唱合成技術の研究動向と、その市場への応用動向を知る機会の提供を目的として、
HMM音声合成および歌唱合成VOCALOIDについて各1時間の解説を4人の講師により行います。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時       平成21年11月19日(木) 12:30~17:30

会場          名古屋工業大学 51号館101講義室

         〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
         交通アクセス http://www.nitech.ac.jp/access/index.html
         ・JR東海 鶴舞駅 名大病院口から東へ400m
         ・名古屋市営地下鉄 鶴舞線 鶴舞駅 4番出口から東へ500m
                                 名城線 吹上駅 5番出口から西へ900m

協賛          電子情報通信学会東海支部、情報処理学会東海支部

参加方法・参加費・資料代
         配布資料数の把握のため、こちらの 技術講習会参加登録フォーム
         より登録をお願いいたします。(登録締切  平成21年11月13日(金) 13:00)

参加費 資料代
音響学会員
学生(非会員)  500円
一般・協賛学会員  500円  500円

問合せ先       ヤマハ株式会社 近藤多伸 (e-mail: tashin<at>beat.yamahac.jp) 
          <at>を@に置き換えてください

内容・タイムテーブル
 12:30    開場
 13:00    講習1 「統計モデルに基づいた柔軟な音声合成」
          講師:徳田恵一 (名古屋工業大学)
 14:00    講習2 「携帯端末向けHMM音声合成システムの開発」
          講師:西澤信行 (KDDI研究所 ユーザインタフェースグループ)
 15:00    ―フリータイム― → 休憩
 15:15    講習3 「歌唱合成によるヴァーチャルシンガー」
          講師:佐々木渉(クリプトンフューチャーメディア)
 16:15    講習4 「VOCALOIDとネットワークサービス」
          講師:剣持秀紀 (ヤマハ株式会社サウンドテクノロジー開発センター)
 17:10    ―フリータイム―
 17:30    終了
          ※敬称略、講習は全て1時間(講師による講習45分、質疑応答15分)
Comments