活動・行事‎ > ‎2009年度‎ > ‎

竹材の商品開発に向けたワークショップ

 
 2009年6月9日

関係者 各位

 

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

 

竹材の商品開発に向けたワークショップに係るご案内

 

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

弊社では平成19年度来、環境省総合環境政策局総務課環境研究技術室より、「地域の産学官連携による環境技術開発基盤整備モデル事業」を受託し、地方環境研究所が産学と連携し、環境技術開発を推進していくための基盤整備に資するモデル事業のサポートを行ってきております。このモデル事業の対象団体として、愛知県の産学官連携体*が選ばれておりまして、愛知県の産学官連携体では、本年度から本格的に竹繊維を原料にし、吸音特性に優れた商品の開発に向けた研究開発に着手される予定となっております。

今年度の本格的な研究開発に先立ち、竹繊維の脱臭対策や吸音特性に優れた建築資材についての知見を高めることを目的に、ワークショップを開催することといたしました。あわせて、愛知県の産学官連携体と竹材の商品開発に関係する専門家や関係者の方とのネットワーク強化を図ることも目的としております。

 

以上のような背景を踏まえ、今般、竹材の商品開発に向けたワークショップを、7月9日(木)に愛知県環境調査センターにて開催いたします。

是非、みなさまにご参加いただきたく、ご案内申し上げましたので、ご検討いただきますようお願い申し上げます。詳細につきましては、別紙1をご参照ください。

 

なお、当日、ご参加いただきました方々の交流を深める目的から、参加者リストをお配りすることを予定しております。つきましては、別紙2の参加申込書には、ご所属やご連絡先などもご記入いただきますようお願い申し上げます。

敬 具

 

今年度の愛知県の産学官連携体の構成メンバーは、次のとおりです。

  ・愛知県環境調査センター

  ・愛知工業大学

  ・トヨタT&S建設株式会社

  ・三幸毛糸紡績株式会社

以 上
 
 
別紙1

竹材の商品開発に向けたワークショップ

 

日時:2009年7月9日(木) 13001630

場所:愛知県環境調査センター会議室

 

プログラム

 

13:00 開会

13:01 環境省あいさつ

13:04 愛知県環境調査センターあいさつ

13:07 環境省事業「地域の産学官連携による環境技術開発基盤整備モデル事業」について

 

13:10 竹材の脱臭に係る話題提供(30分)

~同志社大学工学部機械システム工学科教授・竹の高度利用研究センター長 

藤井 透氏

13:40 三幸毛糸紡績における竹繊維の製造方法について(10分)

        ~三幸毛糸紡績春日井工場不織布営業部工場長営業部長 鬼頭康彦氏

13:55 質疑応答・竹繊維の脱臭に係るフリーディスカッション(15分)

 

≪休 憩≫

 

14:20 竹材の建築分野での利用に係る話題提供(各30分)

~積水ハウス株式会社大阪設計部長 前田 雅信氏

~株式会社アクティベイト代表者  広瀬 敏重氏

15:20 質疑応答・吸音特性に優れた竹繊維製品づくりに係るフリーディスカッション

     (15分)

 

15:35 適宜、グループに分かれて、情報交換・関係構築

 

16:30 閉会

 

 

≪会場案内図≫

 

愛知県環境調査センターへのアクセス案内

http://www.pref.aichi.jp/kankyo-c/annnai/chizu.html

 

 

名古屋駅→【地下鉄東山線】→栄駅→【地下鉄名城線】→志賀本通駅

志賀本通駅4番出口 東へ200mの若葉通2丁目交差点を左(北)へ700m(徒歩約15分)

又は

地下鉄上飯田駅3番出口 右(南)へ70mの上飯田通1丁目交差点を右(西)へ300m(同約6分)

 

ċ
ワークショップのご案内(0609).doc
(79k)
web master,
2009/06/29 18:54
Ċ
web master,
2009/06/29 18:54
Comments