活動・行事‎ > ‎2011年度‎ > ‎

技術講習会 視覚・聴覚障害のための支援技術の現状と展望

 日本音響学会東海支部では支部主催行事といたしまして、視覚や聴覚障害のある人々を
サポートする支援技術に関する技術講習会を企画いたしました。音声による情報保障や
人工内耳など音響学会に関わりのあるテーマのほか、手話提示や点字翻訳の各分野で
ご活躍の方々のご講演を予定しております。

ご多忙中とは存じますが、ふるってご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

開催日時

 平成23年11月18日(金) 13:00~17:20

会場

 愛知工業大学 本山キャンパス2階 多目的室A,B
 地下鉄東山線「本山駅」4番出口すぐ
http://www.ait.ac.jp/access/motoyama.html
 ※駐車場はございませんので、予めご了承ください

内容・タイムテーブル(予定)

12:30 開場
13:00 13:05 主催者側挨拶
13:05 14:05
① オープンソースのスクリーンリーダーNVDAとその日本語化
講師:西本 卓也 (オラビー)
14:05 15:05 ② 自動点字翻訳:点字による医療情報の提供
講師:菅野 亜紀 (神戸大学)
15:05 15:15 休憩(10分)
15:15 16:15 ③ 手話アニメーションによる情報保障の可能性について
講師:長嶋 祐二 (工学院大学)
16:15 17:15 ④ 人工内耳での音声会話から人工内耳で音楽を楽しむには
講師:北澤 茂良 (静岡大学)
17:15 17:20 閉会挨拶、終了
        ※敬称略

参加方法

 支部サイトに設置した登録フォームから参加登録をお願いいたします。
 申し込み締め切り:11月8日(火)18:00

参加費・資料代

参加費 資料代
音響学会員 無料 無料
学生(非会員) 無料 500円
一般 500円 500円

問合せ先

 日本音響学会東海支部庶務幹事 酒向 慎司(名古屋工業大学)
 E-mail: info@asj-tokai.jp